「楽しく遊んで覚えちゃう。反意語英単語カルタ VocaBang 」プロジェクト

play_arrow再生
クラウドファンディングプロジェクト:「楽しく遊んで覚えちゃう。反意語英単語カルタ VocaBang 」プロジェクト
  • stars集まっている金額
    ¥2,650
    (目標 ¥330,000)
  • flag目標達成率
    0%
  • local_offer購入数
    1
  • watch_later残り時間
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
小学3年生で英語が必修となり、5年生からは正式教科になりました。 ボキャバンカードは英検5級レベルの単語を集めていますので、英語を始めたばかりのお子さんがカードゲームを繰り返し遊んでいるうち自然と単語が記憶に定着します。英語好きになって頂けるカードゲームです。
    • ストーリー

    • ①ボキャバンは、読み札も英語、取り札も英語の反意語英語カルタ。遊んでいる間は英語だけが飛び交う。

      ②読み札取り札各50枚、裏表で100個の英単語。繰り返し遊んでいる内に自然と覚えられる。

      ③開校18カ月で70人の生徒を集めた英語教室の講師が、手作りカードを教室で使って効果を実証。
    • プロジェクトのきっかけ

    • 2020年度より小学5・6年生で英語が正式教科となり、小学3・4年生では必修となりました。

      英語を伸ばすのには語彙力は欠かせない。でも、ただ英単語を覚えるのはつまんないし、効率もわるい!
    • 「こんなことをしたら英語が嫌いになっちゃう

      「どうしたら楽しく単語を覚えられるだろう?」

      「どうしたら日本語なしで英単語を身につけられるだろう?」

      こんな問題に頭を悩ませていた講師が試行錯誤を重ねて作り出したのがこの「ボキャバン」の原型です。最初は手作りの簡単なものでしたが、いざ使ってみると生徒から大好評!「楽しい」「もっとやりたい」」「英語好きになった」という声が続々と集まりました。

      この笑顔をもっと多くの子どもやご家庭にも届けたい!そうした思いからボキャバン・プロジェクトを始めました。
    • どういう商品?

    • ・50枚の取り札カード...12mm×75mm(英語とイラスト)
    • ・50枚の読み札カード...12mm×75mm (日本語訳付き)
    • ・ケース
    • 1)読み手カード50枚入るキャラメル小箱

      2)取り手カード50枚入るキャラメル小箱

      3)(1)と(2)の箱が横並びで入る箱

      ・100個の単語は英検5級~4級レベルで初めて英語を習う小学生にピッタリ。

      ・人数:2人以上6人くらいまで

      ・対象年齢:幼稚園年長から中学2年生ぐらいまで
    • 遊び方

    • 1)基礎編

    • 取り手カード50枚、赤枠面を表に床に散らばす。

      読み手:カード50枚、青枠面の太文字だけを読む 例)“hot”

      取り手:床に散らばったカードの中から、"hot"の反対の意味の単語を探し、見つけたらカードをたたきながら、“cold”と言う。先にカードをたたいて単語を言えた人がカードを取れる。たくさんカードを取った人の勝ち。

      次回は取り手カード50枚、青枠面を表に床に散らばす。読み手は赤枠カード面の単語を読む。
    • 2) 応用編

    • 取り手カード50枚、赤枠面を表に床に散らばす

      読み手:カード50枚、青枠面の文章を読み、太文字単語を繰り返す。

      例)“Look at that big elephant, big.”

      取り手:床に散らばったカードの中から、"big"の反対の意味の単語を探し、見つけたらカードをたたきながら、“small”と言う。カードを取ったら、

      “Look at that small elephant.”と読む。

      たくさんカードを取った人の勝ち。

      次回は取り手カード50枚、青枠面を表に床に散らばす。読み手はカードの赤枠面を読む
    • ボキャバンの強み

    • ★ ボキャバン・カードは良く使うフレーズがたくさん。英会話は基本フレーズを暗記すれば、単語を入れ替えることでどんどん表現できるようになります。例えば、「あの○○見て!」“Look at that___ ! ”この単語を入れ替えればよいわけです。

      ★無意識に繰り返すゲームの効用

      新しい単語を一回発音しただけで習得できる人はあまりいません。何度も何度も繰り返してようやく身につきます。この繰り返しの作業がつまらない。でもカルタにすれば、毎回楽しく遊んでいるうちに自然に覚えていた!となります。みんなと競って五感を使って学ぶボキャバンは記憶の定着に効果があります。遠い昔から現代に至るまでずっと遊ばれているという歴史が、カルタ・ゲームの優秀さを証明しています。

    • ★英語脳へのこだわり

    • 今までの英単語の覚え方は、英語から日本語へ、つまり頭の中は
    • ボキャバン を使うと、英語から直接概念へ
    • となります。

      外国人に話しかけられて、何か言おうと思ったけれども、すぐに英語が出てこない!とならないためには、日本語を介さないこの英語脳が不可欠。
    • ★小学校でも英語が教科化されてとまどっておられるパパママにもピッタリ

    • 英語脳は大切とわかっていても、慣れ親しんだ日本語なしはキツイというパパママのため、読み手用カードには日本語訳が書かれています。
    • ★こだわりぬいたデザイン

    • NHK Eテレ「えいごであそぼ」など子ども向けのプロダクトや教材を長年作り続けているmarutantonさんにデザインを担当していただきました。

      「わたしたちはデザインをするにあたり、まずはじめに子どもたちが実際に教室でVocaBangカードを使って学んでいるところを見学させていただきました。とても活気があり、自然と英語が飛び交う中で楽しそうに熱中している様子を見て驚きました。イラストやデザインは、その雰囲気をさらに盛り上げられるように、アメコミ風のグラフィックを土台に、見ているだけでも笑顔になるような明るく楽しいものに仕上げました。このプロジェクトの成功を心から願っています!」
      marutanton inc. アートディレクター 丸尾朋子
    • marutanton inc. (株式会社マルタントン)
    • 「遊びと感性の教育」をテーマに、グラフィックやプロダクトデザイン、アニメーション企画制作などを手掛けるクリエイティブグループ。
      主な作品に、アプリ「にほんごであそぼ 絵あわせかるた」(旺文社)[2013年度グッドデザイン賞 受賞]、幼児英語教材「 HappyPlanet ハッピープラネット」(旺文社)[第8回 キッズデザイン賞 受賞]、「Lovino Town」(YAMAHA Vinoコラボ作品)、工作ブック「たのしい工作」(KOKUYO)などがある。
    • 遊び方詳細

    • 英語初心者の場合

      1)覚えたい単語数を決める。

      例えば、今日は30個と決めたら、リーダーズカード(読み手用)15枚、プレーヤーズカード(取り手用)15枚を使う。

      2)15枚のカードをフラッシュカードとして、表、裏と発音してみる。

      例)hot(カードは赤枠面)- cold(カードは青枠面)

      3)15枚のプレーヤーズカードをランダムに床に置いたらいよいよゲーム開始。

      4)プレーヤーズカードが青枠面(例:cold)が上であれば、読み手は、読み手カードの赤枠面(例:hot)を読む。

      5)プレーヤーは読み手が読んだ単語(hot)の反対の意味の単語(cold)を言いながら取る。

      6)沢山カードをとった人の勝ち。

      7)プレーヤーズカードを全部ひっくり返して今度は赤枠面(hot)を出し、読み手は青枠面(cold)を読む。

      8)沢山カードを取った人の勝ち

      発展編 では、カードに書かれた文を読んでいきます。
    • 教室で使う場合のアドバイス

    • はえたたきを使ってカードを取ると、めちゃめちゃ盛り上がります。カードを取る時の音が迫力満点。

      カードを取ることに集中して、頭と頭がゴツンとぶつかることも防げてお勧めです。
    • 実行者紹介

    • 津田塾大学英文科卒業 筑波大学教育研究科修士課程修了後、高校の英語教師。渡米 カリフォルニア州 Alliant International University 英語教授法 専攻。博士課程修了。カリフォルニア州Southwestern Community College で日本語および日本文化を教える。3人の子育て中、アメリカの公立小学校でボランティアも経験。2016年帰国。港区「英語の時間」講師を務める。現在STEP WORLD 聖蹟桜ヶ丘英語教室を運営、講師。英語教授法、教材開発を続ける。

      どうしたらこどもに英語が好きになってもらえるか、どうしたら効率的に使える英語を身に付けられるかを常に考えて毎日授業をしています。
  • 新着情報

    新着情報はありません。
  • コメント
      コメントはありません。

出品者のプロフィール

ボキャバン・カンパニー

ボキャバン・カンパニー

「楽しく遊んで覚えちゃう。反意語英単語カルタ VocaBang 」プロジェクトを行っています。 STEP WORLD 聖蹟桜ヶ丘英語教室を開校し、そこでの授業の一部として始めたこのプロジェクトを通じて、「英語が好き、得意」と思える小学生を増やしたいと思っています。 ご連絡先:roy.hayashi55@gmail.com
お問い合わせ
商品
早割(10%)
¥2,650 (税込/送料込)
残り 9
詳細を見る
ご提供予定時期:2021年08月末
2個セット割引(20%)
¥4,700 (税込/送料込)
残り 5
詳細を見る
ご提供予定時期:2021年08月末
ウェブベルマーク限定 特別割引(5%)
¥2,800 (税込/送料込)
残り 100
詳細を見る
ご提供予定時期:2021年08月末
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • 完成した製品×1セット 販売予定価格の10%割引 ご不在時でも受け取れるようにポストに入るサイズで発送致します。贈り物としてお渡しする場合は、箱を組み立てカードを入れてお渡しすることをお勧めします。箱の組み立ては簡単です。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥2,650
    • 残り
      9
    ご提供予定時期:2021年08月末
  • ・完成製品×2セット 販売予定価格の20%割引 ご不在時でも受け取れるようにポストに入るサイズで発送致します。贈り物としてお渡しされる場合は、箱を組み立てカードを入れてお渡しすることをお勧めします。箱の組み立ては簡単です。  
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥4,700
    • 残り
      5
    ご提供予定時期:2021年08月末
  • 完成した製品×1セット 販売予定価格の5%割引 ご不在時でも受け取れるようにポストに入るサイズで発送致します。贈り物としてお渡しする場合は、箱を組み立てカードを入れてお渡しすることをお勧めします。組み立ては簡単です。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥2,800
    • 残り
      100
    ご提供予定時期:2021年08月末

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    一般社団法人ウェブベルマーク協会

    所在地
    東京都港区南青山5-6-24-3F

    連絡先
    電話:03-6434-1108
    メール:info@webbellmark.jp

    販売責任者
    加藤 建吾

    販売価格
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。